健康食品、化粧品の受託製造(OEM)、研究・商品開発のテルヴィス

  • 製品一覧
  • 受託製造
  • 会社情報
  • お問い合わせ

有機チアシード

TOP製品一覧 | 有機チアシード

特徴

有機チアシード
有機チアシード

チアシードとは?

チアシードはメキシコ原産の植物の種子で学術名は「サルバチア」と言います。 チアシードは南米のマヤ、アステカの先住民が伝統的な食材で、ゴマよりも小さな粒で、水とチアシードがあれば一日中走り回る事が出来たと言われる程栄養価が豊富です。 元々の原産地はメキシコですが、現在はアルゼンチン、ペルー、パラグアイ等の南米中に生産地が広がっています。

特徴1 オメガ3脂肪酸が約20%と豊富
また、オメガ3脂肪酸は熱に弱いのですが、チアシードは固い種子に守られている為、
加熱してもオメガ3脂肪酸が壊れる事がありません。

オメガ3脂肪酸の摂取目安量
乳児(0~5ヶ月児) 0.9g/日
小児・成人  男性 2.1g/日 , 女性 1.6g/日
(平成22、23年国民健康・栄養調査の結果におけるオメガ3脂肪酸の総摂取量の中央値)
妊婦・授妊婦    1.8g/日
厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」より
チアシード10g(約大さじ2杯分)で成人の必要量の摂取が可能です。

特徴2 水を含んだ時の膨張率は10倍以上
吸水性が高く、水に着けると表皮の繊維(グルコマンナン)が膨張してゼリー状になります。
そのため、少量で満腹感を感じるため、ダイエット効果が期待出来ます。

有機チアシード


特徴3 食物繊維が約30%と豊富
日本人の食事摂取基準(2015年版)では食物繊維の摂取目標値が成人男性20g、成人女性18gとなっています。現在の日本人成人(18歳以上)における食物繊維摂取量の中央値が13.7g/日の為、チアシードを10~20g摂取する事で不足分の殆どを補う事が可能です。
厚生労働省「日本人の食事摂取基準2015年版」より

効果

ダイエット
整腸作用
栄養補給

規格

形状 種子
性状 白色と黒色の種子混合物
梱包 クラフト袋
容量 20kg
栄養成分
(100g中)
食物繊維 31.7g
オメガ3脂肪酸 20.3g
オメガ6脂肪酸 6.41g
※自社分析値  ※天産物の為、ロットによりバラつきがあります。

原料の資料請求・OEMのご相談等、お気軽にご連絡ください

TEL
お気軽にお問い合わせください
  • 製品一覧
  • 受託製造
  • 会社情報
  • お問い合わせ