健康食品、化粧品の受託製造(OEM)、研究・商品開発のテルヴィス

  • 製品一覧
  • 受託製造
  • 会社情報
  • お問い合わせ

BEGA-BIO(TM) ラクトフェリン

TOP製品一覧 | BEGA-BIO™ ラクトフェリン

特徴

BEGA-BIO(TM) ラクトフェリン

BEGA-BIO™ ラクトフェリン

ラクトフェリンは生乳に含まれる鉄結合型タンパク質です。母乳、特に「初乳」に多く含まれていて、生まれたばかりの乳児を様々な感染症から守っていると考えられています。また、母乳だけでなく、様々な分泌体液「涙」、「だ液」、「血液」等にも含まれている事が研究によって解明されています。


ラクトフェリン含量
初乳(分泌から5日目) 600mg / 100ml
通常乳(分泌から3週間以上) 200mg / 100ml
牛乳 10mg / 100ml

初乳には通常乳の約3倍のラクトフェリンが含まれていて、新生児の健康維持に役立っていると考えられています。

効果

鉄吸収調節作用、ならびに恒常性維持作用
抗菌、抗ウィルス、抗カビ作用
抗炎症作用
抗酸化作用(遊離鉄の捕獲)
粘膜表層に存在し、自然免疫機構の構成因子
好中球から放出され、炎症箇所において炎症反応の制御を行う
免疫システムに関わる各種細胞の表層にラクトフェリンの受容体が存在
ラクトフェリンは鉄と結合する性質があり、鉄と結合する働きは血漿中の鉄輸送タンパク質(トランスフェリン)の100倍と言われています。ラクトフェリンは鉄と結合する事で、腸内の環境から鉄を取り除く事でさまざまな機能を発揮します。

ラクトフェリンは強力な抗菌・抗ウィルス作用がある事がさまざまな研究により明らかにされています。多くの細菌・ウィルスは生育に鉄が必要です。ラクトフェリンは細菌が生育するのに必要な鉄を腸内から取り除く事で強力な抗菌・抗ウィルス作用を発揮するのです。
尚、乳酸菌やビフィズス菌等の腸内細菌は生育に鉄を必要とせず、むしろラクトフェリンが増殖を促進します。その結果、腸内フローラの改善にも役立つのです。

規格

タンパク質 95%
ラクトフェリン
(タンパク中)
90%以上
鉄飽和 10〜20%
※鉄飽和について
ラクトフェリンは鉄結合タンパク質であり、生体内において鉄と結合する事で、さまざまな働きをします。
ラクトフェリンは1分子でFe3+イオンを2分子結合する事ができます。牛乳由来ラクトフェリンは通常の状態で全体の10〜20%程度がすでに結合していますが、製造時の熱処理等によりラクトフェリンが変性すると、鉄との結合能が低下してしまいます。「BEGA-BIO ™ ラクトフェリン」の鉄飽和度はラクトフェリンが本来持つ働きを100%に近い形で保持しています。

原料の資料請求・OEMのご相談等、お気軽にご連絡ください

TEL
お気軽にお問い合わせください
  • 製品一覧
  • 受託製造
  • 会社情報
  • お問い合わせ